私がメロンと桃を好きな理由

果物で、ぱっと思いつくのはメロンと桃です。

両方とも甘くて柔らかくてとろける感じがたまりません。

まずはメロンが好きな理由から書きたいと思います。

*トロッとした食感
*甘くてジューシーな果肉
*種類がたくさんあって味が楽しめる

こういうところが好きです。

お土産やプレゼントでもらえると楽しみで早く食べごろにならないかと思うくらいです。

アンデスメロンが1番好きかもしれません。こういうことを書いていると今も食べたくなってきちゃいます。

食べた時の口の中に広がる甘くてジューシーな果肉。すごく幸せを感じちゃいます。丸々1個食べれちゃうんじゃかと思うくらいです。

丸々1個食べれたらどんなに幸せなんだろって考えちゃいます。

次は桃が好きな理由を書きたいと思います。

*甘酸っぱいけど甘い感じ
*かぶりついた時の幸せな感じ
*ピンク色

桃の季節は楽しみです。

直売所に買いに行ってたくさんの桃を見ると気持ちが嬉しくなります。

どの桃を買おうかとか糖度とか見てると悩んだしまいます。

甘さの中にある深みが好きです。

よく、夜な夜な皮をむいて親に内緒でいっぱい食べてしまったことを思い出します。

次の日にバレて怒られたりもありました。それでも食べたい気持ちがあり、また夜な夜な食べちゃったり(..)

本当に飽きずに食べれるメロンと桃はあたしの大好きな食べ物です。

果物をたべると幸せな気持ちにもなるし、シャーベットにしても美味しいし、最強な食べ物だとつくづく感じちゃいます。